「つる」という事

「つる」というのは、筋肉が痛みを伴って痙攣している状態です。主にふくらはぎの腓腹筋という筋肉がつることが多いのですが、皆さんも経験があると思います。

水泳やマラソンなどで筋肉が疲労した時に、よく起こります。これは、筋肉の使いすぎでエネルギ−の補給が間に合わなくなり、乳酸という物質が筋肉に貯まり痙攣を引き起こします。

他にも、脱水で血液中の電解質のバランスが崩れた場合や、頸椎や腰椎などの神経の病気、変形性膝関節症など、筋肉、神経、血液、関節など様々な原因で、筋肉の痙攣が起こります。

何も病気が無くても、急にのびをした時などに、反射でつることもあります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。