よく足がつる人

よく足がつる人は、まず原因を見つけることが大事ですので、整形外科や神経内科などを受診して診断を受けて下さい。原因が分かれば、その治療をすれば良くなるはずです。

足のつりだけを、目的に治療する場合は薬剤を使います。筋弛緩薬を主にもちいますが、漢方薬で芍薬甘草湯という薬があり、非常に良く効きます。

通常漢方薬というのは、ゆっくり効果が現れてくるものが多いのですが、この薬は速効性がありとても有効です。つってから内服してももちろん効果がありますが、予防的に内服しておくと足がつりにくくなります。

特に夜間足がつってつらい方は、寝る前にこの芍薬甘草湯と筋弛緩薬をいっしょに内服しておくと、まず足がつることはありません。

お薬を使うときは当たり前ですが、お医者さんや薬剤師さんに、よく相談して指示を仰ぎましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。